日本最大級のネットショッピング比較サイト


android(アンドロイド)スマートフォンアプリに動作を自動化させることができるTaskerを使ってみませんか

 

インストール

Google playでandroid(アンドロイド)スマートフォンに動作を自動化させることができるTaskerをインストール します。

Google play Tasker

環境設定

android(アンドロイド)スマートフォンの「設定」→「アプリ」→ 「Tasker」→「電池」をタップします。

「電池の最適化」をタップします。

「最適化しない」→「完了」をタップします。

「アプリ情報」まで戻って「システム設定の変更」をタップします。

「システム設定の変更の許可」をタップし設定を終了します。

Tasker設定

プロファイル」で自動化を作動させる条件を設定し、「タスク」で作動内容を設定します。

シーン」は「タスク」内の「シーン」の画面操作を設定します。

変数」は「タスク」内の「変数」の変数名、値を設定します。

プロファイル

「プロファイル」→「+」で作動内容を選択します。

アプリ

アプリの起動・終了で作動します。

イベント

Tasker
  • Assistant Action
  • Command
  • セカンドアプリが開かれた
  • タイマーが変更された
  • 監視が始まった
UI
  • Zoomをクリックした
  • アシストを求められた
  • ボタンウィジェットがクッリ…
  • 新しいウィンドウ
  • 通知
  • 通知が削除された
  • 通知をクリックした
日付
  • 月・日を選択します。
時間
  • 時・分を選択します。
状態
  • Tasker
  • アプリ
  • システム
  • センサー
  • ネット
  • ハードウェア
  • プラグイン
  • 変数
  • 画像
  • 電源
  • 電話
現在地

地図で場所を指定します。

タスク

「タスク」→「+」で名前を設定します。

「+」→「アクションのカテゴリーを選択」→「アクションの選択」で設定します。

 

アクション

Googie ドライブ
Tasker
Zoom
アプリ
アラート
コード
システム
シーン
タスク
ネット
ファイル
プラグイン
メディア
入力
場所
変数
画像
画面
設定
電話
音声
他社製

シーン

「シーン」→「+」で名前を設定します。

「+」→「要素を選択」で画面操作の設定を行います。

要素

  • WebView
  • お絵かき
  • スイッチ
  • スピナー
  • スライダー
  • スイッチボックス
  • テキスト入力欄
  • トグル
  • ビデオ
  • ボタン
  • メニュー
  • 地図
  • 数値の選択
  • 文字
  • 楕円
  • 画像
  • 長方形

変数

「変数」→「+」で名前を設定します。

変数名を選択し、値を設定し「✓」をタップします。